kaigo-otsukaresama

★介護する側にとって何が大切か考えるブログです★

介護中の楽しみをリスト化する

こんにちは(^▽^)/

 

今日も介護お疲れ様です。

 

介護中はなかなか

外には出れないし

介護される側が必ずしも

ヘルパーや

デイサービスの利用を

受け入れるとは

限りませんよね。

 

素直で天然な性格の人は

いいのですが

頑固で理屈っぽいという場合が

介護する側に多大な負担が

かかってきます。

 

四六時中家にいて

お小言を言われたり

時には暴言を吐かれたり

介護する側の精神にも

支障が出てきます。

 

こういう場合は

どうしたら

いいのでしょうか?

 

頭の中だけで考えていても

 

何で自分ばかりが

こんな目に

合わなければならないのか?

 

そればかり考えてしまいます。

 

介護は期間が決まっていませんし

その間どうやって

介護する側のストレスを軽減しながら

介護期間を過ごしていくのか?

大きなテーマとなります。

 

介護サービスを利用できる場合と

利用できない場合で考えて

みる必要があると思います。

 

頭の中だけで考えるより

「文字」にしてリスト化した方が

少しはマシというか

ある程度整理できると思います。

 

=================

 <介護サービスが利用できる場合>

・デイサービスやショートステイ

 受け入れてくれれば

 その日に合わせて働きに出るのも可能。

 仕事をすることによって

 お金ももらえて

 他人とも話す機会があり

 取り残されてる・・・と

 いう感覚が少しは消える。

 

・外出してスーパー銭湯

 ショッピングも可能

 

・趣味の時間に使うのもOK

 

・カフェなどでゆったりすごす

 (ネットカフェや漫画喫茶はおすすめ)

 

=================

 <介護サービスが利用できない場合>

・隙間時間でできるものを探す。

 

(例)

①インターネットを使った仕事

②録画番組やDVDを区切って観る

③読書

 

=================

 

うーん、、、

やっぱり後者は前者に

比べると

使える時間が短いかな~。(;^_^A

なんかいい方法があれば

いいんですけどね。

 

なんとか前者に

なるようにできないか

ケアマネと相談しながら

徐々に誘導していくのが

本当はいいですよね。

 

実は我が家も父親が

非常に頑固で

ケアマネや包括センターに

相談してなんとか

週に1回の1日デイサービスを

両親が受け入れたので

ぼーっとする時間ができて

嬉しいです。(^o^)

 

一緒に施設を見学に行って

感じが良かったので

そのまま決めました。

 

モヤモヤしてることは

頭の中で考えても

大抵、答えは出ませんので

どんどんリスト化して

みてくださいね。